資産運用 投資

資産運用はお早めに

投資は早めに始める!資産運用で豊かに暮らす方法

メニュー

将来のことは分からないから投資はしたくない?投資を始める前に知っておきたいこと

将来のことは分からないから投資はしたくない?

将来のことなんてどうなるか分からないから投資して損をするのが嫌だと思う人がいますが、ハァー?って感じですね。だって銀行に貯金しているだけで、インフレ、つまり物価が上がれば上がるほど実際のお金の価値は減っているわけで、インフレになれば株価が上がる可能性が高いので、株、投資信託に投資するほうが理にかなっているんですけどね。

もちろん将来のことなんてだれにも分からないので、株価が上がるかどうかなんて分かりませんが、過去のデータ的にも株価は上下を繰り返しながら上がっているので、個人的にはいま日経平均株価は2万円ちょっとですが、約10年後の2030年には4万円、20年後の2040年ごろには5万円を突破していると思います。

また日経平均株価以上に世界の株価は上昇すると考えているので、ニューヨークダウ平均、その他の新興国市場に投資したほうがパフォーマンスは上がるかもしれません。

何度も言いますが将来のことなんてわからないのであくまでも個人的な希望も入っていますが、こんな時代、株などに投資して少しくらい夢を見たい方は余剰資金があるなら何も考えずに投資信託などを買ったほうが良いと思いますよ。

投資を始める前に知っておきたいこと

最近は国を挙げて預貯金から投資へお金を流したいみたいで、実際に多くの方が投資を始めていると思います。

だって超超超低金利なので銀行に預けるのが本当にバカらしいですからね。仮に100万円銀行に預けていた場合、金利が0.01%の場合(実際はこんなにありませんが・・・)1年後の利息は僅か100円です(涙)。。1000万円でも1000円、1億円でも1万円です(汗)。。

もちろんお金を殖やすためにだけ銀行を使っているわけではありません。例えば公共料金や携帯電話の毎月の自動振替、どうしても必要な現金がある場合の引き出しなど、まだまだ銀行の存在価値はあります。

このような生活に必要なお金は銀行に預けておけばいいですが、余剰資金があるなら積極的に投資に回すべきです。

もしも年利3%(たいしてリスクを冒さなくても可能なレベル)で運用できたとすると、100万円が1年後には3万円、1千万円であれば30万円、1億円であれば300万円です(税金は考えないとして)。

どうです?これでもまだ余剰資金を銀行に預けたままにしておきますか?

もちろん自分のお金なので自由に使っていただければと思いますが、数年後、数十年後に豊かな暮らしをしているのはどちらかを考えれば、答えは出ていると思います。

そこでこのブログでは色々な投資や、具体的なオススメ投資先なども紹介していきますので、投資を始めたい方は参考にしてください!もちろん投資は完全に自己責任でお願いします!

メニュー

将来のことは分からないから投資はしたくない?投資を始める前に知っておきたいこと


Copyright ©資産運用はお早めに All rights reserved.

ログイン